個人情報保護方針

PSR(以下「当サイト」といいます。)は、お客様との信頼関係を損なうことのないように、お客様からお預かりする個人情報を適切に取り扱うべく、次のような方針を定め、個人情報の適切な取り扱いに関する法令その他の規範をすべての従業者に遵守させるとともに、継続的な改善、努力を行うことをここに宣言いたします。

  • 【1】 個人情報の取り扱いに関する規程等を明確化し、従業者に周知徹底します。
  • 【2】 当サイトは、お客様の個人情報を収集する場合には、収集の目的、利用の範囲を明らかにして、お客様の同意を頂きます。
  • 【3】 当サイトは、お客様よりご提供いただいた個人情報を同意いただいた利用目的以外では、利用いたしません。
  • 【4】 当サイトは、お客様よりご提供いただいた個人情報について、技術的な安全対策と最大限の注意を心がけ、個人情報への不正な侵入、紛失、改ざん、漏えいなどの危険防止に努めます。
  • 【5】 当サイトは、保有するお客様の個人情報の開示、訂正、削除、利用停止のご依頼に関し迅速に対応いたします。
  • 【6】 当サイトは、お客様の個人情報に関する法令等を遵守するとともに、基本方針を適宜見直し、改善を図ってまいります。

・当サイトは、当サイトの個人情報保護方針に従い、下記の要領でお客様の個人情報を取り扱います。

1.当サイトが取得、保有する個人情報の利用目的

当サイトがお客様から取得、保有する個人情報の利用は、商品及び当サイトからのご案内書類等の発送を行う際にのみ使用いたします。なお、その他、合理的な範囲内で変更する場合がございますので、ご了承ください。

2.当サイトが取得した個人情報の第三者への提供

当サイトは、以下の場合を除いて,第三者へ提供することはありません。

  • お客様の同意を頂いている場合
  • 上記の利用目的を達成するために、外部業者へ委託する場合(秘密保持契約を締結してから、委託をします。)
  • 警察機関、裁判所などの機関から開示請求があった場合、および法律に基づき開示する場合

3.個人情報保護のための安全管理

当サイトは、お客様の個人情報を保護するための規程類を定めております。また、お客様の個人情報を保護するために必要となる安全管理措置の維持、向上に努めてまいります。

4.個人情報の開示、訂正、利用停止、削除について

お客様または正当な権限を有する代理人は、当サイト所定の手続を経た上で、当サイトが保有するお客様の個人情報の開示、訂正、利用停止および削除を求めることができます。 ただし、以下の場合にはお客様の個人情報を開示することはできません。お客様または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合。当サイトの業務の適正な運営に著しい支障を及ぼすおそれがある場合。

5.個人情報の取り扱いに関するお問い合わせ、ご相談窓口

個人情報の取り扱いに関するお問い合わせ、ご相談につきましては、下記窓口までにご連絡ください。

個人情報お問い合わせ窓口
メールアドレス:sic@office-sic.jp

アクセスログとIPアドレス

当サイトでは、当サイトにアクセスされた方の情報をアクセスログという形で記録しています。
アクセスログは、アクセスされた方のドメイン名やIPアドレス、使用しているブラウザの種類、アクセス日時などが含まれていますが、個人を特定できる情報を含むものではありません。アクセスログはウェブサイトのさらなるサービス向上のためのデータとして活用されますが、それ以外の目的で利用されることはありません。

SSLによる暗号化通信の採用

当サイトでは、個人情報の送受信を行う際に、128ビットSSL(セキュア・ソケット・レイヤー)による暗号化通信を採用しています。
SSLとは、インターネット上での送受信間における暗号化通信では 最もポピュラーなセキュリティ機能として定着しており、多くのウェブサイトで利用されています。お客様が入力された個人情報を自動的に暗号化して送受信することで、大切な情報の漏えいや改ざんされたりすることを防いでいます。
※インターネットの性格上、当社が通信時のセキュリティを100%保証するものではありません。

著作権・商標権について

当サイト上の文書・写真・イラスト・動画・音楽・ソフトウェア等(以下コンテンツといいます)は、 株式会社 オフィスS.I.C およびその関係会社(以下総称して当社といいます)ならびに第三者が 有する著作権により保護されております。当サイトをご利用の皆様は、個人的にまたは家庭内その他これに準ずる限られた範囲内において使用することを目的とする場合にのみコンテンツをダウンロード等により複製することができます。なお、コンテンツに当社または第三者の著作権表示が付されている場合には、当該著作権表示を付した状態で複製することが必要です。